日記帳  
山元裕次です。
山元裕次が思いつくまま書いてます
 2010年12月8日
  
 はれ
 12月に入ると、なぜか慌しくなりますね。
  目の前の道路も、融雪装置の試運転を始めて、冬っぽさも盛り上がって
  きました。で、いよいよ大嫌いなイベントを実施することにします。

           「スタッドレスタイヤ交換」

  大っ嫌いです。これ↑。この夏あんなに暑かったんだから、その勢いで
  雪降らさないとか、出来ないんですかねぇ。…無理ですねぇ。


 2010年10月25日
 
 7月に仕込んだ「福井県産丸大豆もろみ」。熟成3ヶ月が経過しました。
  まだまだ時間はかかりますが、じっくり育てていこうと思います。
 
                   
 

 2010年10月5日
 
 「はまなみそ」の蔵出しを始めます。
  今年の「はまなみそ」もいい出来です。
 

 2009年9月15日  
 
 半年ほど前から、「ぬか漬け」に凝っています。
  ヌカに突っ込んでおいた“生野菜”が ⇒⇒⇒ “漬物”に変わる! …ここに
  何とも惹かれました。
  発酵食品ですから醤油と同じなんですね〜。実に奥が深い。(というより、
  なかなか美味しくできないから試行錯誤してるだけなのですが…)
 
  この時期は、ナス・きゅうり・ミョウガの繰り返しです。
  家族は、………飽きているようです。


 2009年5月20日  
 はれ
 日本中大騒ぎです。豚インフルエンザ。

  現在国内感染者数196名。実際は10倍以上の感染者数がいるのでは、との
  専門家の見解もあります。
  そりゃそうでしょうね、目に見えないですから、ウイルスって。
  兵庫・大阪・滋賀だけで収まってるって思うほうがオカシイですよね。

  あっという間に日本中を席巻するんじゃないでしょうか。
  マスクが…、ぜんぜん売ってません。。。

 

 2009年3月26日
 
 まだ3月だからしょうがないですが…、
  
 …「雪」です。
 冬に逆戻りの雪景色。5日後にサクラの開花予想日を控えているのに。
 
 実はこの雪、2時間ほどで溶けてしまいました。
 でも通勤時間と重なったために、街はいろんなところで交通渋滞がおこって
 いたようです。  もう夏タイヤに履き替えてますもんねぇ。


2009年3月5日
 はれ
 この前の日曜日、冬眠していたバイクに春が来たことを教えてやろうと思い
 久しぶりにエンジンをかけてみることにしました。
 でもこれが不発。いくら試してもエンジンがかかりません。
 そのうちセルの動きも怪しくなってきて…。あぁ、やめよう、やめよう。
 もう少し暖かくなってからにします。

 バイクのとなりには、ヘルメットにジャケット、グローブで身を固めた次男。
 がっちりツーリングモードになってた彼には悪いことをしました。


2009年2月25日
 
 たいへんご不自由をおかけしておりました、「ご注文ページ」のトラブルが、
 ようやく解消しました。
 お気軽にご注文くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
 それから、このトラブルの解決にあたり、ご協力下さいましたたくさんの皆様、
 本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。
 


2009年2月17日
 
 ここしばらく春の陽気だったので、今日の雪は「季節外れの雪」みたいに
  感じてしまいます。(寒っ)
  まだ2月だからしょうがないんですけどねぇ…。

 

2008年10月1日
 はれ
 今日は「醤油の日」です。
  10月1日は醤油の日
 「 いつもより、たっぷり醤油をかけましょう!」というワケではないと思います。


2008年9月27日
 はれ
 7月8日から、長らくサーバートラブルにより「Forbidden」状態だった当ページ
  が、このほどサーバー移行を完了し、再公開に漕ぎつくことが出来ました。
  この間、お客様には大変ご迷惑とご不自由をお掛け致し、深くお詫び申し上げ
  ます。

  今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


2008年7月1日
 はれ
 今、福井市美術館アートラボ福井で、「ガンダーラ美術とバーミヤン遺跡展」
  が開催されています。…で、先週行ってきました。

  
    ▲「世界史 資料集」でお馴染みの“お顔”。

  今から2000年近く前に作られた仏教彫刻が、目の前にたくさん並んでいる
  様は「壮観」の一言に尽きます。ヨーロッパ・中国・インドの影響を織り込んだ
  仏陀の顔立ち。それは眺めているだけで、とても壮大で、それでいて繊細な、
  とても不思議な気持ちにさせられるものでした。

  じっくり見てると、相当時間かかります。



2008年6月14日
 はれ
 今朝、東北地方で震度6強の地震が発生しました。
  被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 


 先日6月12日、当店でも「JAS認定工場調査」が行われました。
  認定工場として適正かどうか、責務を果たしているかどうか、がポイントとな
  る1年に1度の大切な実地調査です。
  
  …とても緊張する1日です…
  
  この日を無事に終えることが出来た今、気持ちは抜け殻になります。
  燃え尽きて白くなった矢吹ジョーといったところでしょうか。
  
  月曜日からは、今までにも増してJAS認定工場としての高い意識を持って、
  醤油づくりに向かいたいと気を引き締めているところです。

  だから、「…土日はそっとしといて…。」



2008年4月24日
 はれ/くもり
 なんと今日は最高気温が26℃!!!! 4月にして「夏日」です。
  6月下旬の陽気だそうで…。
 庭木や草花の芽吹く勢いが、なんともパワフルに感じられます。
 
  今週の土曜日は、大学時代のサークルのOB会が神戸で予定されています。
  僕が入ったころは、“新興・弱小・零細”だったテニスサークル「HARKEYS」が、
  20年の時を経て、今なお健在であることが本当に奇跡に思われます。
  あの当時のだれもが、思いもしなかったはず…。
  久しぶりに悪い連中たちと、昔に戻ってこようと思ってます。
  ホント楽しみです。



2008年1月24日
 
 今日はとても寒いです。
 爆弾寒波だとか…。そんな言葉初めて聴きました。
  
 今日は福井テレビさんの取材を受けています。
 こういうのって、慣れないからとても緊張してしまいます。

   今、横でカメラ回ってます。
   パソコン使ってるとこ撮るからって…。

 あ、福田アナウンサーって、まじキレイすよ。
 
 ね。


2008年1月21日

 くもり
 今のところ積雪はありません。 …いい感じ。
 よし、この調子ならこの冬もバイク乗れる。
 

 昨日、家族全員で映画「アース」を見に行きました。地球に生きる様々な
 生き物の生態と、地球が抱える環境問題について学ばされる映画です。
 なんといっても映像がキレイでした。それにスゴイ迫力 !!
 いろいろためになりました。
 けど、不覚にも…何度も眠ってしまいました。
 隣に座ってた子供連れのお父さんも、何度も頭をグラインドさせながら
 睡魔と闘ってたなぁ。



2007年10月12日
 くもり/はれ
 はまみそを蔵出ししました。
 美味しく出来ていますよ。
 
 

 今年から子供たちは「2学期制」で11日から5日間“秋休み”です。
 子供にとってもはじめての休みで、彼らはとても楽しみにしていたのです。
                  が…、
 なんと、3人の子供が、ひとり、またひとりと発熱。それも高熱。
 毎日毎日「検温→病院」の繰り返しです。
 ようやく一番下の子が回復しましたが、あと二人は今も39度を超えて朦朧
 としています。
 
 3人がまとめてダウンするのは、親としても初体験。
 親2人、気力で持ちこたえてますが、もうそれも限界…。


2007年8月24日
 はれ
 何年ぶりでしょうか、サザエ採りに連れて行ってもらいました。

 連れて行ってくれたのは海生まれの海育ちという「海の男」。
 “昔もぐったことがある”というおぼろげな自負のもと、半ば無理やりに連れて
 行ってもらいました。
   @水面からサザエがいそうなところを目指して、(→見えない…)
   A潜って、(→潜ってるつもり…)
   B潜って、(→深みに進まない… 息が続かない…)
   Cサザエを採る。(→採ってもらう。)
 @からCを繰り返し、繰り返し。

 まもなく僕を襲うのは、猛烈な“船酔い”。舟にも乗ってないのに。
 波に漂ってるだけで、ヒトって酔うんですねぇ。微妙に腹に加わる水圧なんか
 も重要なファクターなのでしょう。勉強になりました。

 のたうち回るように岸に泳ぎつき、
 いやというほど挫折感と無力感を味わいました。


2007年8月1日
 はれ
 昨日も今日も、とてもいい天気。
 でも、まだ「梅雨」なんですね−。

 聞くところによると、“新潟の一部で雨が降ってるから福井も梅雨明けできな
 い”のだとか…。
 富山も石川も梅雨明けの勢いなのに、新潟管区の北陸三県は、どうも実情と
 合わないことも多いような気がします。
 「新潟の北=山形」と「小浜の西=京都」じゃ…そりゃ違いますよね。
 
 8月になっちゃったけど、今日の梅雨明け宣言に期待しましょう。



2007年7月6日
 くもり
 ジメジメ…。
 カラダじゅうの皮膚が湿度の高さを感じます。
 でも、この気候、植物には必要なんですね。子供の育ててるアサガオが、もの
 すごい勢いで成長しています。7月になったとたん、すでに2輪の花を咲かせ
 ました。ぞくぞくつぼみもできてます。
 今年はこのアサガオ、店先の看板にツルを這わせようと企んでます。
 
 
 
  まだまだ成長途中です。楽しみ。


2007年4月17日
 くもり
 すっかり更新がご無沙汰になってしまいましたが、時間だけは刻々と
 過ぎているようで…。
 今年もこんな季節になっていました。
 
 満開のご近所の桜の名所“桜の馬場”です。


2006年10月17日
 はれ
 はまなみその蔵出しの時期になりました。
 冬も近いってことでしょうね。
 はまなみそは、今年も良い出来ですよ。


2006年5月10日
 くもり/
 ここ最近、急に暑くなってきました。TシャツでOKです。
  先日知人より頂いた、タケノコやワラビが食卓に並び、春の味に大満足の
  毎日です。



2006年4月6日
 はれ
 昨日、福井の桜の開花が宣言されました。
 近所の桜はまだまだといったところですが、これから5日ほどで満開を迎え
 もっともきれいな“見頃”になるようです。

 長い冬のトンネルからやっと出ることができる、って感じですね。
 

2006年2月12日
 はれ
 今まで何とか頑張ってきたのですが、ついにカゼをいひいてしまいました。
  今シーズンは乗り切ったと思ったのに…。

  トリノオリンピック見たさに、夜更かししたり、夜中に起きたりしてるのが、
  多少なりとも影響しているのでしょうか…。
 


2006年1月31日
 くもり
 ここしばらくの陽気や晴れ間のおかげで、すっかり雪も解けてきました。

                   ……が、

 庭の雪も解け始めると、雪の下から無残に枝が折れたツツジやサツキが
 顔を出し始めました。雪の重さに耐えられなかった枝が、いたるところで
 バキバキに折られています。
 今年こんなに雪が降るとは思ってなかったので、庭木はまったく無防備
 でした。
 普段はそんなに意識しないのですが、
  『オヤジも、そのまた上のばあちゃんも、大事にしてた木なのになぁ』
 などと、心も痛むっちゅうもんです。


2006年1月13日
 くもり
 あけましておめでとうございます。
 年末からひどい雪になってしまいました。
 福井市でも一時は90cm近い積雪になりましたが、ここにきてようやくひと
 段落といったところでしょうか…。積雪も70cm程度になりました。

 きっと昭和56年以来だと思うのですが、この冬は屋根の雪をおろしました。







←屋根雪をおろす甥っ子“大輝クン”

   大阪から雪かきのためにやってきた力強い助っ人。
     でも屋根の上じゃ腰が引けてしまいます。


 56年のときは、私も小学生で屋根に登りましたが、不思議と大して怖かった
 記憶はありませんでした。
 でも今年の屋根は怖かった…。
 年のせいでしょうか、すっかり小心者になってました。


2005年10月5日
 
 9月23日〜9月26日の日程で、ベトナムのホーチミンへ行ってきました。
 同業の仲間との視察旅行なのですが、個性的な面々との旅行ということも
 あって、かなりスリリングで楽しいものとなりました。
  
  
▲個性的な面々(ご同業のみなさまです)

 ホテルはサイゴン川のほとりにあり、周辺は活気あるベトナムの雰囲気が
 ムンムンしている状態でした。
 おびただしい数のバイクと自転車が町中を“流れて”いて、人々はその信号
 のない“バイクの川”を、注意深く横断するのです。
  
  
  ▲サイゴン川の日の出      ▲ホーチミン市街地
       (ホテルの窓から)
        (自転車タクシー「シクロ」からの目線)     

 食べ物は美味しかったです。日本でもおなじみの生春巻きや米粉の麺フォー。
 すべてが香草の香りで、初めはびっくりしましたが、すぐ“癖になる美味しさ”に
 変わりました。
  
    ▲本場の生春巻き       ▲メコン川の魚の丸揚げ(ちょっとグロい…)
 
 はじめて社会主義国という所に身を置きましたが、別段変わった感じを体験
 したわけではありませんでした。ただ、現地ガイドさんが言っていた、「社会主
 義は治安はイイけど、経済発展はないネ。」というのは、なるほどなぁ、でした。
  
  
  
   ▲メコン川               ▲ベトナムビール「333(バーバーバー)」
   (なんとチベットから流れてきます)   (ぬるいけどずいぶんお世話になりました)


 ホーチミンは熱気と活気をごちゃ混ぜにしたような町。
 今まで味わったことのない気分を味わうことができました。
 ぜったいまた行きたいですね。
…けど、もう行くことはできないだろうなぁ。


2005年9月20日
 くもり
 友とはありがたいもので…。
  大学時代の友人が、この日記に潜んでいた誤字を指摘してくれました。

  ======================================================

   岐阜のオサムさんへ。

    修正しましたが、これで全部直ってますでしょうか?
    また添削お願いします。
    あなたが教えてくれなかったら、私はずっと恥をかきつづけるとこ
    でした…。
    福岡のナカマチさんや、鹿児島のキノシタさん、奈良のハタナカさん
    はたまた、金沢のヒデさんや、国内のどこかにいるという噂の
    ハシケンさんたちには真似のできない、オサムさんなればこその
    ご指摘。…涙腺も緩むっちゅうもんです。
    今後ともよろしくおねがいしますね。
    あ、そや、今度このページでオサムさん「写真つき」で紹介しよ!!
 


2005年9月8日
 はれ
 台風14号も去り、今日は台風一過の晴天です。
  先の日曜日、同業者の会「二十日会」の定例秋の旅行があり、参加させ
  ていただきました。城之崎温泉へ向けて、総勢14名の旅です。

  うわさには聞いていましたが、この会の旅行、「酒には一切不自由しない」
  というだけの潤沢なアルコールを積み込んでのバス旅行。
  当然、メンバーの方々も酒豪ぞろいなわけで、…あんなに飲んだのは久し
  ぶりでした。

  宿泊は城之崎温泉の老舗“西村屋 招月庭(しょうげつてい)”さん。料理も
  風呂も、さすが一流の老舗旅館なのですが、なんといっても従業員の方の
  対応が見事でした。特に私たちの担当だった若い仲居さんの笑顔は、まさ
  に「旅の疲れも吹っ飛ぶ級」の素敵なものでした。
…確か久保田さんだったかなあ。


2005年7月19日
 くもり
 これも先月のお話なのですが…。
 生まれて初めて“人間ドック”に入ってきました。
 結論から言えば、特に問題はなかったのですが、特筆すべきは“胃内視鏡”
 胃カメラです。これぞ初体験のメインイベント。
 ドックの予約を入れてからほぼ1ヶ月半。胃カメラのことだけをビビり続けて挑
 みました。

 胃カメラの直前に、「楽に受診するために」と題されたビデオを見るのですが、
 私はその映像で、初めて胃カメラというものを目にしました。
 第一印象は「驚愕」の二文字。あんな冷酷で硬そうなものだとは思っていませ
 んでした。

     !!そして、次の瞬間、私はビデオ映像にクギ付けになりました!!

 映像の中で実際に受診している男性が、丸めた背中を大きく波打たせながら
 何度となくエヅイているのです!! 「楽に受診するために」のビデオなのに…。
 いっそこの場から逃げてしまおうか…。あぁ、胸が悪くなってきたぁ…。
 
 最悪です。あんなビデオ見せるなんて。
 結局ビデオの中の男性より5倍ぐらいエヅイて終了。ヨダレも涙も垂れ流し。
 次回は絶対バリウムにしようと硬く心に決めました。

 

前のページに戻る
トップページ